採用情報
RECRUIT

採用情報

先輩インタビュー先輩インタビュー

技術部施工管理 小林 和広

技術部施工管理

ものづくりの楽しさとすばらしさを
実感できる建築設備の世界。
プロとしての誇りとやりがいのある
仕事が出来る充実感があります。

小林 和広
1996年入社

入社の決め手になったことは何ですか?

就職活動において、弊社の事業所及び工事現場を見学させて頂きました。その時の会社の雰囲気や現場における先輩方の雰囲気、そしてその先輩方からの「君みたいな感じいいね!」という一言が決め手となりました。

入社前後でのイメージギャップはありますか?

工事現場において、組織で取り組む面もありますが、弊社においては 個人の心構えや、仕事(技術)の習得におけるプロセスが、多岐にわたり、相当な覚悟が必要だと感じました。百聞は一見に如かず、百見は・・・ってところです。(調べてみてください!)
でもやりがいがあるから続けられます。

尊敬している社員はいますか?どんなところが尊敬できますか?

特に尊敬する方などは特定していません。自分に持っていない、自分では発見できない事柄、自分では絶対に表現できない良さを人は持っています。すべての人を尊重・尊敬することを心がけています。

仕事で大切にしていることは何ですか?

大層なことを言うつもりはありませんが、勝手にエンドユーザー様の気持ち、元請会社様の気持ちを考えることを大切にいています。 上司、先輩の意見についても素直な気持ちで聞き、自分で「それいいなあ!」と思うことは最大限に真似します。そこから自分を作っていく感じです。
良いとこ取りです(笑)。

プライベートでは何をされていますか。

子供と全力でバトミントンしています。

技術部施工管理 三上 光

技術部施工管理

活気溢れる職場環境で、
災害もゼロに。
初心を忘れずこれからも日々、
精進していきたい。

三上 光
2012年入社

入社の決め手になったことは何ですか?

工業高校に通っていたということもあり、少なからず自分が今まで学んできたことを活かせるのではないかと思いました。また、施工管理という職種に興味があったからです。

入社前後でのイメージギャップはありますか?

入社前は、職人さん=怖いイメージがかなり強かったのですが、入社後、実際に現場に配属され職人さんと話をしてみると、分からないことが多い自分に対して色々と優しく教えてくれて、そのイメージは杞憂となりました。皆さん、とても良い人達でした(笑)。

尊敬している社員はいますか?どんなところが尊敬できますか?

僕が新入社員の時に、初めて配属された現場の先輩、上司の方々です。
普段からとても優しく相談事にも乗ってくれて、時にはきちんと厳しくも指導してくれました。
今の自分があるのも指導してくださった先輩方のおかげだと言っても過言ではありません。
そんな自分も先輩方のように、誰かに尊敬されるような存在になりたいと思っています。

仕事で大切にしていることは何ですか?

僕自身が仕事で一番大切にしていることは『言葉のキャッチボール』です。どの業界でも言えることですが、建設業界にも様々な職種の人が集まって皆で良い建物、設備環境を造っていきます。
その中で一人ひとりと向き合い、コミュニケーションをとることで人との繋がりができ、それが信頼関係に結び付き結果的により良い建物、設備環境造りに繋がっていると思います。
そして、これからも『言葉のキャッチボール』を大切に日々、精進していきたいです。

プライベートでは何をされていますか。

高校でラグビーをやっていたので、社会人チームに所属してラグビーをしています。また2年前くらいからゴルフを始め、休みが合う友達と一緒にラウンドに行ったりもしています。
あとはお酒が好きなので、飲みに行ったり、休みの日は子供と一緒に遊んだりとプライベートもとても充実しています。

技術部施工管理 村山 武正

技術部施工管理

仕事量が多く大変な時も
あるけれど、
現場が終わった時の達成感は
何物にも代えられません。

村山 武正
2012年入社

入社の決め手になったことは何ですか?

兄が建築の現場監督をやっており元々建築業界に興味がありました。
弊社は、ビル空調をメインにやっており、スケールの大きい仕事がしたいと思った事が入社の決め手となりました。

やりがいを感じるのはどんなときですか?

繁忙期は本当に仕事量が多く大変ですが、自分で品質・工程・安全等の現場管理を行い、その現場が終わった時の達成感は何物にも代えられません。そして、自分が書いた図面通りに設備が建物内に納まった時の気分は最高です!

入社して自分自身が
変わったと思うことは何ですか?

工事現場は生き物です。毎日変化をしています。
作業員さんに間違った指示をしてしまうと、それが手戻り作業となってしまうので分からない事があれば先輩達に聞いたり、自分で調べたりして、責任感を持つようになりました。学生の時の自分がいかに甘えていたかを今更ながら痛感しています。(笑)

プライベートでは何をされていますか。

ドライブが好きなので休みの日は奥さんとドライブに行ったり、お酒が好きなので飲みに行ったりしてます。

営業・技術問わず 松原 拓海

営業・技術問わず

仕事が忙しい中でも、
職人さんたちと仲良くなり、
現場が自分の思い描いた通りに
進むととても楽しい。

松原 拓海
2020年入社

入社の決め手になったことは何ですか?

工業高校時代に設備関連の学科に所属していたという事もあり、学んだことを活かせる職種だと思い入社しました。また、同じ高校の先輩方が多いという点も入社の決め手となりました。

やりがいを感じるのはどんなときですか?

現場には忙しい時期、落ち着いている時期があり仕事にも波があります。忙しい時期には仕事量が多く、現場と事務所を何往復もしたり、携帯の着信が鳴り止まなかったりととても大変です。
その中でも職人さんたちと仲良くなり、現場が自分の思い描いた通りに進むととても楽しく、一つの現場が終わった時の達成感がすごく大きいです。そんな時に自分はやりがいを感じられます。

この会社の良いところはどこですか?

先輩、後輩間の仲が良いところだと思います。
仕事内容は正直大変なことが多いですが、先輩の皆さんは現場で困った事から、ちょっとしたプライベートの相談まで快く乗って下さるので自分は頑張れています。
また、現場の帰りにみんなでご飯を食べに行ったり、クラブ活動でフットサルをしたりとそのような小さな時間の積み重ねが仕事の質を上げる要因の一つになっているのではないかなと思います。

入社して自分自身が
変わったと思うことは何ですか?

聞き上手になった事かなと思っています。
現場では先輩、後輩、職人さんたちと仕事の話からプライベートの話まで沢山話をするので、会話の量が学生の頃より格段に増えました。
その中で、相手の話が自分の思っていることと違うことであっても話を遮らずに聞いたり、相手の意見を踏まえたうえで質問をしたり、自分の考えもちゃんと述べたりとそういったところが学生の時よりも上手くなったと思っています。

プライベートでは何をされていますか。

バイクが好きなので、妻のお父さんと部品を買いに行って2人で1日中バイクをいじっていたり、妻を後ろに乗せて遠くまでツーリングに行ったりしています。

事務・営業・技術問わず 田中 彩菜

事務・営業・技術問わず

コツコツ幅広い業務を積み上げて、
年度末にそれを振り返ると
沢山の業務をしてきたなぁ。と
自惚れる瞬間にやりがいがある。

田中 彩菜
2018年入社

入社の決め手になったことは何ですか?

専門学校卒業後、2年ほど東京ディズニーリゾートの裏方(ショー・パレードの運営)として働いていました。
転職活動を経て22歳の頃に弊社に入社しているのですが、実は当時は建築業界についてなにも理解していませんでした。(汗)
事務職を希望しており、その時に弊社の求人を見つけて「なんでもやります精神」で転職活動を行い、内定を頂き現在に至ります。

やりがいを感じるのはどんなときですか?

私の業務はサポート業務がほとんどなので技術社員が日中現場に出ている間、私は事務所内で現場で必要な書類を作成しています。
前職でもそうでしたが、裏方に回ることが好きみたいで、地道にコツコツ幅広い業務を積み上げて、キリの良い年度末あたりに自分のやってきたことを振り返ると沢山の業務をしてきたなぁ。と少し自分に自惚れる瞬間にやりがいを感じます。

この会社の良いところはどこですか?

事務職であるため、土日祝日休みであること。プライベートがとても充実できる働き方が出来ています。いい意味で自分のペースで業務を進められるところです。

職場の雰囲気を一言で表現すると?

現場事務所にいる時は自社の社員、元請企業様と協力企業様の社員のみなさんが居るのでとても活気があり、皆さん仲がいいので休憩中は笑いの多い雰囲気があります。
本社にいる時は、割と静かなのですが仕事に集中できる雰囲気があります。

大変だった仕事は何ですか?どのように乗り越えましたか?

常にタスクが10個ぐらいはあるので、優先順位を決め、いかに効率よく回すか。とよく頭を悩ませます。もちろんですがメモに書き留め、忙しい時こそ冷静にタスクを回します。
乗り越えるって程でもないでですが、基礎中の基礎、地味にコツコツ・・・急がば回れです。

プライベートでは何をされていますか。

春はBBQ、夏は海水浴、秋は遊園地、冬はスノボに温泉。アクティブに動いて充実させています。
コロナ渦にて料理とゲームを覚えました(笑)インドアも悪くないですね。

CONTACT
お問い合わせ

お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

お電話03-6258-0780【電話受付時間】 AM9:00~PM5:45

お問い合わせお問い合わせ